ipad教室で学べること

subpage01

近年、iphoneやAndroidスマートフォンの普及に加えて、ipadなどのタブレットも一般的な生活からビジネスに至るまで広まっています。

それにともない、初心者から中級者、そしてビジネスマンなどの上級者向けまで使用方法について教える教室が出てきています。



初心者向けの教室では、シニア層もターゲットとして一度もipadを使ったことがない人たちに向けて提供しています。
例えば、インターネットを楽しむために必要なwifiの設定の仕方から、セキュリティ面から考えて最新の状態に保つ必要があり、そのためにiOSやソフトウェアのアップデートの方法や、もしものときに備えてクラウドなどへのバックアップ方法などを教えます。



初心者はそもそもどう扱っていけばよいのかわからない部分もありますので、基礎の基礎に立ち返り、ipadを使用するためにどのように設定すべきなのかを学ぶことができます。
中級者向けの教室では、初心者向けの設定ができていることを前提として、基礎的なソフトウェアをどう使っていくかを知りたい人たち向けに提供しています。



例えば、インターネットやカメラなどの使い方であったり、タッチ操作や文字入力の方法についてなど教えています。

上級者向けの教室では、初心者及び中級者のことができることを前提として、ビジネス向けにどのように使っていくかを知りたい人たち向けに提供しています。
例えば、マイクロソフトのオフィスの使い方であったり、iPhoneなどとの連携など教えて、ビジネスでの効率的な活用方法について身に付けることができます。